スプレッドが広い印象をもたれているものの、レバレッジが高く実はスキャルピングにも最適、入金以上の損をしないため人気になっている海外FX業者。 知らなきゃ損する海外FXの税金や確定申告のこと、おすすめの海外FX口座や口座開設ボーナスのある海外FX口座などについて紹介しています。

海外FX口座 おすすめ

海外FX 出金

海外FX 出金

海外FX口座からの出金ルール、海外FX口座からの主な出金方法の種類や出金手数料など。

海外FX業者を利用してFX投資を行う際に気になる、資金や利益の出金について紹介します。

海外FX 出金

国内FX口座でも海外FX口座でも、取り扱っている商品は同じ通貨(外国為替証拠金取引)ですので、当然、海外FX口座を利用していても儲けた場合は、国内FX口座と同じように出金することができます。

海外FX業者が、出金に関して国内FX業者と違うのは、

複数の入出金手段があること。

そして、

マネーロンダリング対策により、入金した方法と同じ方法でしか出金できない。
(入金額と同額分は同じ方法で出金)

ということです。

海外FX 出金拒否

海外FX口座は、出金拒否をされたり、出金トラブルで出金できないことがある!
という口コミを見ると、

国内FX業者と比べて、やっぱり海外FX業者って怪しい。
と思ってしまいますが、出金トラブルのない海外FX口座もちゃんとあります。

海外FX業者のXM Trading(エックスエムトレーディング)は、出金拒否のトラブルもなく安心感が抜群、日本で一番人気がある海外FX口座となっています。

XM Tradingが人気になっている理由、入金方法や出金方法、評判など、XM Tradingについての詳細はこちら
海外FX XM

派手なボーナスに釣られて、海外FXの悪質な詐欺業者に入金したは良いものの、出金拒否されてしまわないように注意してください。

海外FX 出金できない

海外FXは出金できない!
海外FXは詐欺だ!

という口コミもありますが、利用している口座が本当に海外FXの詐欺業者ではない限り、出金できないということはありません。

海外FXの口座から出金できないという場合、ユーザーが規約違反をしたために口座凍結されたり、出金不可能な出金先を指定していたりする場合がほとんどです。

あと、海外FX業者からプレゼントしてもらったボーナスは、トレードするための必要証拠金や、ロスカット防止のための証拠金として使われるものですので、基本的には出金できないです。

また、海外FX口座では、原則、入金と同じ方法でしか出金できないので、ややこしいと思うのであれば、入金する際に国内銀行送金を利用しておくことをおすすめします。

海外FX 出金 銀行

海外FX口座から日本の自分の銀行に出金したい場合、海外銀行の銀行口座から、日本の銀行口座へ送金する海外銀行送金が利用されます。

出金上限額もなく出金できる業者が多いですが、海外送金なので銀行の受取手数料がかかり、また着金まで通常2日~5日かかる部分は、仕方ないとはいえ海外FX口座の少し残念な部分。

ちなみに、

  • ソニー銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行

といったネット銀行は受取手数料がかかりませんが、楽天銀行の個人口座を利用する際は、高額の入出金が行われると口座凍結されるという話もあります。
(楽天銀行の個人口座は本来、事業目的の資金の受け取りには利用できないため)

海外FX口座からネット銀行へ出金する際には、ソニー銀行か住信SBIネット銀行の利用がおすすめです。

海外FX 出金方法

対応している出金方法については、それぞれの海外FX口座によって違いはありますが、主な出金方法の種類は以下の通りです。

  • 銀行送金による出金
  • クレジットカード(デビットカード)による出金
  • 仮想通貨による出金
  • 電子決済サービスによる出金

海外FX口座からの出金ルールとして、

  • 入金した時の入金額までは、入金方法と同一の方法でしか出金できない
  • 入金額以上の金額分の出金方法は選択自由or銀行送金のみ(海外FX業者によって異なる)

という、出金時の決まりもあることを念頭に、自分の使いやすい手段で入金をするようにしましょう。

海外FX 出金手数料

海外FX口座からの出金手数料は、一般的に以下のようになっていることが多いです。

出金方法 出金手数料 出金限度額 着金スピード
海外銀行送金 無料(※1) 無制限 2~5営業日
クレジットカード
orデビットカード
無料 入金額と同額まで 最大2ヶ月(※2)
仮想通貨 無料(※3) 入金額と同額まで 即時~24時間以内
電子決済サービス 無料(※3) 入金額と同額まで 即時~24時間以内

(※1)別途、銀行によりリフティングチャージ・受取手数料が合計2~4,000円程度。
(※2)クレジット/デビットカードでの出金(返金)は、カード会社によって日数が異なります。
(※3)別途、国内の銀行に送金する場合、手数料が発生します。

ただし、べらぼうに高い出金手数料をとる悪い海外FX業者もあるので、海外FX口座を選ぶ際には評判のしっかりした海外FX業者を選ぶようにしてください。

海外FX 出金 税金

年内にいくら出金したかで税額が決まる。
というのは、海外FXに対する税金に関する、よくある勘違いです。

海外FXに対する税金は、出金時ではなく年間の利益に対して課税されます。

つまり、海外FX業者の口座から出さない利益でも、海外FXにおける税金はポジションを決済した段階で発生ということ。

海外FXに設定されている課税方法や税率、税金の発生するタイミングについての詳細はこちら
海外FX 税金

出金拒否 税金

出金拒否ということは、そもそもされたくないですが…
もしも海外FX業者から出金拒否された場合。

出金拒否をされた場合は、利益がなかったことになっている(損益レポートもゼロになっている)はずなので、出金拒否分についてはなにもなかったことで良いかと思います。

ただし、損益レポートの利益が残ったままだと、利益が上がっていることになっているので、出金はされなくても税金を支払う必要があります。

日本人利用者の満足度が高い、おすすめ海外FX口座

人気No1海外FX口座 XM Trading(エックスエム)

資本金360,000,000米ドルの優れた財務基盤!
FX業界最高水準のハイレバレッジ888倍に加え、追証なしのゼロカット実績度No1で安心。
トレーリングストップの幅が狭いのが難点ながら、約定拒否や滑る事もほぼなく、出金拒否など出金トラブルもなく信頼性も抜群です。
MT4とMT5使用可。

低スプレッドと信頼性が◎ AXIORY(アキシオリー)

レバレッジは最大400倍ながら、スプレッドが狭く、約定力も好評。
短期取引のスキャルピングや、安全面、信頼性に重きを置くトレーダーにも人気の海外FX口座です。
約定スピードは毎回開示しており透明性も抜群、「信託保全」を完備していることで、万が一AXIORYが倒産などしてもトレーダーの資金が全額返ってくる安心感も魅力。

世界最狭のスプレッド TitanFX(タイタンFX)

新興海外FX口座ながら、レバレッジは最大500倍、世界最狭のスプレッドで期待されているTitanFX。
約定率・約定スピードなどを全開示、取引の透明性を重視している海外FX口座でもあります。
トレーダーの資金は、世界の銀行ランキング格付けトップレベル、NAB銀行の顧客信託口座に保管されているので、資産リスクも少なく安心して利用できます。

-海外FX 出金
-, ,

Copyright© 海外FX口座 おすすめ , 2020 All Rights Reserved.