スプレッドが広い印象をもたれているものの、レバレッジが高く実はスキャルピングにも最適、入金以上の損をしないため人気になっている海外FX業者。 知らなきゃ損する海外FXの税金や確定申告のこと、おすすめの海外FX口座や口座開設ボーナスのある海外FX口座などについて紹介しています。

海外FX口座 おすすめ

海外FX AXIORY

AXIORY 入金

AXIORY(アキシオリー)への入金方法や、それぞれの入金方法による手数料や反映時間の違い。

クレジットカード入金を選ぶのはおすすめなのかということや、AXIORYに入金できない場合の原因と理由について紹介します。

AXIORY 入金

AXIORY 入金方法

クレジットカード入金だけでなく、国内銀行送金(curfex)、国際銀行送金、bitpay、STICPAYといった多様な入金方法が選択可能なAXIORY(アキシオリー)。

AXIORYだけでなく、海外FX口座では、原則、入金と同じ方法でしか出金できないため、入金時には出金の事も考えておくのがおすすめです。

AXIORYへの入金方法は、以下のようになっています。

入金方法 入金手数料 反映時間 入金限度額
国内銀行送金(curfex) 無料(※1)(※2) 1〜24時間 無制限
国際銀行送金 無料(※1)(※2) 3〜10営業日 無制限
VISA 無料(※1) 即時反映 カード限度額
JCB 無料(※1) 即時反映 カード限度額
bitpay 無料(※1) 確認後15分以内 1日50万円
STICPAY 無料(※1) 即時〜数分以内 無制限

(※1)2万円未満の入金には、AXIORYで手数料1,500円が発生。
(※2)別途、送金に伴う銀行側の振込手数料は発生します。

入金方法は変化することもあるので、最新の情報はAXIORYの公式サイトで必ず確認を。

AXIORY(アキシオリー)公式サイト

国内銀行送金(curfex)

さまざまな入金方法から選ぶことができるAXIORYですが、入金方法として一番おすすめなのは、国内銀行送金(curfex)です。

curfexとは香港に拠点を置く「Curfex Ltd」という会社が提供する国際送金サービス。
(日本の金融庁から、資金移動業者として認可も受けています)

ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天銀行のどれかを選択すれば、AXIORYの取引口座へ反映されるため、国内銀行からの振込が非常に簡単でスムーズ。

手数料も「銀行からの振込手数料のみ」となるため負担は大きくありませんし、出金の際の楽さも考えて入金するなら、国内銀行送金(curfex)の利用です。

国際銀行送金

国際銀行送金であれば、「全ての通貨が使用可能」というメリットはあります。

ただし、銀行の営業時間以外だと着金まで時間がかかるのと、手数料がかさむデメリットがあります。
(国際銀行で送金すると、AXIORYの口座に反映されるまで3〜10営業日かかる)

クレジットカードorデビットカード

入金手数料を節約して入金、すぐに入金して取引したい場合なら、クレジットカードorデビットカードを利用した入金が手軽。

資金も即時反映されますが、出金の際には少し面倒。

海外FX業者の場合、クレジットカードへの出金が「入金のキャンセル」として取り扱われるため、クレジット会社としては海外FX業者と取引したがっていません。

そのため、AXIORYへのクレジットカード入金は入金エラーとなり、入金できないカードも多いです。

bitpay

ビットコインで入金を行うことができる、bitpay。

入金手数料無料、約15分で取引口座へ反映と、とても使いやすいように思えますが、ビットコイン自体に価格変動があるのであまりおすすめはしていません。

仮想通貨投資を行なっている人にとっては、おすすめの入金方法です。

STICPAY

STICPAYを利用すれば、手数料は無料で口座反映も即時で便利。

ただし、STICPAYの口座を開設し、そこに入金する手間がかかりますし、STICPAY口座への入金時に手数料がかかるのがデメリットです。

AXIORY 入金ボーナス

海外FX業者で口座開設する際には、新規口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのプロモーションやキャンペーンが目立ちます。

ですが、基本的にAXIORY(アキシオリー)では、ボーナスキャンペーンを開催していません。

ボーナスで集客しなくても、AXIORYが人気のある海外FX口座となっているのは、優秀な取引環境を提供しているため。

それだけAXIORYは評価されており、海外FX口座をスペックで選びたい人に利用されているということです。

AXIORY 入金できない

AXIORY(アキシオリー)に入金できない場合の原因としては、

  • 他人名義で振り込みしようとしている
  • クレジットカード会社が入金を拒否している
  • クレジットカードが利用限度額に達している

といった理由が考えられます。

他人名義で振り込みしようとしている

国内銀行送金(銀行振り込み)に限らず、入金する際には"口座開設者本人の名義"でなければ入金できません。

マネーロンダリング対策のため、家族名義であっても受付してもらえませんので注意してください。

クレジットカード会社が入金を拒否している

入金に対応しているクレジットカードブランドを使っているのに入金できない!
今までは入金に使えていたのに、なぜか入金できなくなった!

という場合、クレジットカード会社が海外FX口座への入金を拒否している場合があります。

自分ではどうしようもないことなので、他のクレジットカードを試してみるか、クレジットカード以外の他の入金方法を利用しましょう。

クレジットカードが利用限度額に達している

クレジットカードを利用した入金でありがちなミスとして、

  • 利用限度額をオーバーしている
  • 有効期限が切れている

といったこともありますので、慌てず確認するようにしてください。

日本人利用者の満足度が高い、おすすめ海外FX口座

人気No1海外FX口座 XM Trading(エックスエム)

資本金360,000,000米ドルの優れた財務基盤!
FX業界最高水準のハイレバレッジ888倍に加え、追証なしのゼロカット実績度No1で安心。
トレーリングストップの幅が狭いのが難点ながら、約定拒否や滑る事もほぼなく、出金拒否など出金トラブルもなく信頼性も抜群です。
MT4とMT5使用可。

低スプレッドと信頼性が◎ AXIORY(アキシオリー)

レバレッジは最大400倍ながら、スプレッドが狭く、約定力も好評。
短期取引のスキャルピングや、安全面、信頼性に重きを置くトレーダーにも人気の海外FX口座です。
約定スピードは毎回開示しており透明性も抜群、「信託保全」を完備していることで、万が一AXIORYが倒産などしてもトレーダーの資金が全額返ってくる安心感も魅力。

世界最狭のスプレッド TitanFX(タイタンFX)

新興海外FX口座ながら、レバレッジは最大500倍、世界最狭のスプレッドで期待されているTitanFX。
約定率・約定スピードなどを全開示、取引の透明性を重視している海外FX口座でもあります。
トレーダーの資金は、世界の銀行ランキング格付けトップレベル、NAB銀行の顧客信託口座に保管されているので、資産リスクも少なく安心して利用できます。

-海外FX AXIORY
-, ,

Copyright© 海外FX口座 おすすめ , 2020 All Rights Reserved.