スプレッドが広い印象をもたれているものの、レバレッジが高く実はスキャルピングにも最適、入金以上の損をしないため人気になっている海外FX業者。 知らなきゃ損する海外FXの税金や確定申告のこと、おすすめの海外FX口座や口座開設ボーナスのある海外FX口座などについて紹介しています。

海外FX口座 おすすめ

海外FX 確定申告

海外FX 会社 ばれる

株式投資やFX、つみたてNISAなど、資産運用は原則的に副業には該当しませんが、会社と変なトラブルになるのも避けたいのでばれるのは避けたい。

そういう時に気をつけたい、
海外FXに取り組んでいることが会社にばれる原因と、バレない方法について紹介します。

海外FX 会社 ばれる

会社からの給料以外にも、収入があることが会社にばれる原因となるのは、以下の2つです。

  • 住民税の徴収額
  • FXをしているという噂話

ちなみに、

確定申告の必要はあるけど、確定申告をすると会社にばれそうだから放置。

という行動は、
脱税になるので絶対にやめましょう。

住民税の徴収額

会社員の給料からは、"所得税"と"住民税"の2種類の税金が引かれています。

確定申告の際に、「住民税を自分で納付」する手続きをしていなければ、海外FXの利益も含めた1年間のすべての年収に対して、住民税が会社の給料から天引きされることになります。

こうなると、家族構成や医療費、ふるさと納税の有無などによって控除額が変動するとはいえ、年収と住民税がアンバランスな感じに。

給与に対して住民税が高くなるため、会社に何か副業をしていることがバレるようになります。

ただ、会社にバレない方法は簡単。

確定申告の際に「住民税は自分で納付」にチェックを入れて自分で納付するだけで、住民税の徴収額から会社に副業がバレることはありません。

FXをしているという噂話

海外FXに取り組んでいることが会社にばれる原因となるのは、会社の同僚などの噂話からが多いと思います。

FXのトレードが波に乗り収入が増えると、テンションも上がって自慢もしたくなります。

お金の使い方が変わったことを指摘されて、

実は、

なんて少しでも話してしまったら、社内で一気に会話のネタにされてしまうかもしれません。

海外FXでトレードしていることを会社にばれるのが嫌なら、うっかり他人に漏らしてしまうことのないように注意しましょう。

日本人利用者の満足度が高い、おすすめ海外FX口座

人気No1海外FX口座 XM Trading(エックスエム)

資本金360,000,000米ドルの優れた財務基盤!
FX業界最高水準のハイレバレッジ888倍に加え、追証なしのゼロカット実績度No1で安心。
トレーリングストップの幅が狭いのが難点ながら、約定拒否や滑る事もほぼなく、出金拒否など出金トラブルもなく信頼性も抜群です。
MT4とMT5使用可。

低スプレッドと信頼性が◎ AXIORY(アキシオリー)

レバレッジは最大400倍ながら、スプレッドが狭く、約定力も好評。
短期取引のスキャルピングや、安全面、信頼性に重きを置くトレーダーにも人気の海外FX口座です。
約定スピードは毎回開示しており透明性も抜群、「信託保全」を完備していることで、万が一AXIORYが倒産などしてもトレーダーの資金が全額返ってくる安心感も魅力。

世界最狭のスプレッド TitanFX(タイタンFX)

新興海外FX口座ながら、レバレッジは最大500倍、世界最狭のスプレッドで期待されているTitanFX。
約定率・約定スピードなどを全開示、取引の透明性を重視している海外FX口座でもあります。
トレーダーの資金は、世界の銀行ランキング格付けトップレベル、NAB銀行の顧客信託口座に保管されているので、資産リスクも少なく安心して利用できます。

-海外FX 確定申告
-, ,

Copyright© 海外FX口座 おすすめ , 2020 All Rights Reserved.