スプレッドが広い印象をもたれているものの、レバレッジが高く実はスキャルピングにも最適、入金以上の損をしないため人気になっている海外FX業者。 知らなきゃ損する海外FXの税金や確定申告のこと、おすすめの海外FX口座や口座開設ボーナスのある海外FX口座などについて紹介しています。

海外FX口座 おすすめ

FX 初心者 勉強

FXとは

平日は24時間、インターネットにさえ繋がればいつでもどこでも、スマホでも売買できるFX。

少額の自己資金から始めることができ、しかも少ない元手で大きな利益を出せる可能性がある夢のある投資として人気です。

そんなFXについて、FXで稼ぐことができる仕組みやFX投資のリスクなど、FXとはどんなものかを簡単に紹介します。

FXとは

FXとは「Foreign exchange」の略で、外貨投資のひとつ。

日本語では外国為替証拠金取引といいます。

FXとはなにか具体的にいうと、

為替レートの変化を利用しながら、二国間の通貨(円・ドル・ユーロ・ポンドなど)を売買し差益を狙う投資

のことです。

たとえばアメリカ旅行に行くと、アメリカの通貨は「ドル」なので「円」は使えません。

「円」を「ドル」に両替することでドルを手に入れますが、「円」を「ドル」に両替するということは、つまり「円」を売って「ドル」を買っているわけです。

FXでよく聞くレバレッジってなに?

FXではこれと同じことをするわけですが、FXでは手元に1万円しかなくても、たとえば10万円分の両替ができます。

これがレバレッジというもので、1万円を証拠金にして10万円を借り、その10万円を使って10万円分の両替をするので、レバレッジは10倍となります。

外国為替証拠金取引と呼ばれる意味が、なんとなくわかりますよね。

FXとは 簡単に

つまりFXとは、簡単にいえば両替をしているだけです。

二国間の通貨を両替をしているだけで、どうやって儲かるの?

と思うかもしれませんが、両替をするタイミングによって為替レートが違うからです。

たとえば、

為替レートが「1ドル=100円」のときに、1万円で100ドルを購入。

(これは円を売って、ドルを買うということ)

その後、為替レートが「1ドル=110円」になったタイミングで、今度は1万円で買って持っていた100ドルを売って円を買うと、手元に残るのは1万1000円となり1,000円儲けたことになります。

このとき、たとえばレバレッジ10倍で取引していたとすると、

1万円の自己資金(証拠金)で10万円を借りることができるので、1,000ドルを購入することができます。

その1,000ドルを売って、円を買うと11万円となります。

もちろん、レバレッジをかけていた10万円は借りていたお金なので自分の利益になりませんが、この場合だと1万円の自己資金(証拠金)を使って1万円儲けたということになります。

このように、

為替レートが上がりそう、もしくは下がりそう。

という為替レートの変化を世界情勢などから予想し、二国間の通貨を売買するのがFX投資です。

FXとは いくらから

レバレッジを使うことのできるFXでは、株取引の株式投資のように購入するために必要な自己資金が決まっているわけではありません。

極端に言えば、いくらからでも始めることができるのがFXです。

このレバレッジというものを利用することができ、少ない元手でも大きな利益を出すことができるのがFXの最大の魅力といっても良いかもしれません。

ちなみに国内FX口座では、レバレッジは自己資金の最大25倍まで。

海外FX口座であれば、業者によって設定は違うものの、レバレッジは自己資金の最大1,000倍という口座もあります。

FXでは通貨を保有するだけでも、金利差によって稼ぐことができるのですが、ややこしくなってくるかもしれないのでまた別の記事で紹介します。

(スワップポイントという仕組み)

FX リスク

レバレッジを使うことができるということはFXの魅力でもありますが、FXにおいてレバレッジは特に注意すべきリスクでもあります。

レバレッジを利かせれば利かせるほど扱うことができる金額が増え、それに伴って儲けの額も増やすことが可能ですが、それは為替レートが自分の思った通りに動いた場合です。

もしも為替レートの動きの判断を誤った場合には、レバレッジが高ければ高いほど損失を出すリスクがあります。

含み益を出しているポジションがあったとしても、含み損を抱えるポジションがFX口座で設定された証拠金維持率以下になった場合、全てのポジションに対して執行されるロスカット(強制決済)というリスクにも気をつけなければなりません。

ロスカットですめば証拠金を失うだけで済みますが、ロスカットが間に合わないような相場の急変が起こった場合には、預け入れた資産を全額失うばかりか追加で損金を支払わなければならない事もあります。

これを追証といいますが、マイナス分は投資家の借金として残ることになります。

(踏み倒しは不可能で、追証を理由に自己破産はできません)

FXとは まとめ

損切りできず含み損を抱え、ロスカットを避けるために追証をする。

ということをし、FXで200万円溶かした友人もいます。

追証を避けるためだけに200万円を溶かしただけでよかったですが、借金リスクもあるのがFXです。

そんなリスクを避けるためにも、初心者こそ海外FX口座の利用がおすすめです。

特に、

今からFXに挑戦したいよ。

という初心者であれば、個人的には「アキシオリー」という海外FX業者がおすすめ。

海外FX業者の中でXMは人気ですしボーナスも魅力的ですが、スプレッドの問題や口座の維持管理料のこともあり、初心者におすすめなのは「アキシオリー」です。

海外FX業者の中でアキシオリーの評判はどうなのか詳細はこちら

AXIORY 評判

アキシオリーはスプレッドも海外FX業者の中で狭め、そして、ポジションをもつタイミングに迷って取引していない期間が長くても、口座維持管理料がかからないので安心です。

日本人利用者の満足度が高い、おすすめ海外FX口座

人気No1海外FX口座 XM Trading(エックスエム)

資本金360,000,000米ドルの優れた財務基盤!
FX業界最高水準のハイレバレッジ888倍に加え、追証なしのゼロカット実績度No1で安心。
トレーリングストップの幅が狭いのが難点ながら、約定拒否や滑る事もほぼなく、出金拒否など出金トラブルもなく信頼性も抜群です。
MT4とMT5使用可。

低スプレッドと信頼性が◎ AXIORY(アキシオリー)

レバレッジは最大400倍ながら、スプレッドが狭く、約定力も好評。
短期取引のスキャルピングや、安全面、信頼性に重きを置くトレーダーにも人気の海外FX口座です。
約定スピードは毎回開示しており透明性も抜群、「信託保全」を完備していることで、万が一AXIORYが倒産などしてもトレーダーの資金が全額返ってくる安心感も魅力。

世界最狭のスプレッド TitanFX(タイタンFX)

新興海外FX口座ながら、レバレッジは最大500倍、世界最狭のスプレッドで期待されているTitanFX。
約定率・約定スピードなどを全開示、取引の透明性を重視している海外FX口座でもあります。
トレーダーの資金は、世界の銀行ランキング格付けトップレベル、NAB銀行の顧客信託口座に保管されているので、資産リスクも少なく安心して利用できます。

-FX 初心者 勉強
-, ,

Copyright© 海外FX口座 おすすめ , 2020 All Rights Reserved.