スプレッドが広い印象をもたれているものの、レバレッジが高く実はスキャルピングにも最適、入金以上の損をしないため人気になっている海外FX業者。 知らなきゃ損する海外FXの税金や確定申告のこと、おすすめの海外FX口座や口座開設ボーナスのある海外FX口座などについて紹介しています。

海外FX口座 おすすめ

海外FX 比較

海外FX 国内FX 違い

海外FX口座と国内FX口座。

どちらにも、メリット、デメリットはありますが、個人的なおすすめは海外FX業者の利用です。

海外FXが話題になっているし、今使っている国内FX口座から海外FX口座に乗り換えようか、どっちが良いのか悩む。

という人は、海外FX口座と国内FX口座の主な違いを比較して、自分の資金力や戦術にあっているのかを検討してみてください。

海外FX 国内FX 違い

同じFXを取り扱う口座だけども大きな違いがある、海外FX口座と国内FX口座。

海外FX口座と国内FX口座の主な違いは、以下のポイントではないでしょうか。

  • 最大レバレッジ
  • スプレッドと約定力
  • ボーナスの有無
  • 追証の有無
  • 税率など税制度
  • 損失繰越ができるかどうか

最大レバレッジ

国内FX口座では、金融庁によって個人口座のレバレッジが最大25倍までに規制されていますが、海外FX口座は日本のレバレッジ規制は対象になりません。

そのため、最大レバレッジ1,000倍というハイレバレッジを提供している、海外FX口座も多々あります。

最大レバレッジが高ければ、当然、より少ない証拠金で大きな金額の取引ができます。

スプレッドと約定力

ドル円でプレッドが0.3pipsというのが普通に思えますが、スプレッドは国内FX口座の方が海外FX口座よりもあきらかに狭いです。

国内FX口座がこれほどスプレッドを狭めることができる理由は、国内FX業者の取引の仕組みにあります。

長くなるので、詳しくはこちら

FX 相対取引 仕組み

国内FX業者並にスプレッドの狭いECN口座を用意している海外FX業者もありますが、取引手数料が別に設けられているため、単純に国内FX口座と比べると取引コストは高くなります。

約定力に関しては、海外FX口座の場合は取引の仕組みもあって滑り知らず。(業者による)

国内FX口座でスリッページにイライラしているなら、海外FX口座を利用すると感動するレベルです。

ボーナスの有無

口座開設のみでボーナスを受け取れたり、入金するたびに証拠金をボーナスで追加してくれたりと、海外FX口座では様々なボーナスが受け取ることができるようになっていることが多いです。

国内FX口座でもキャンペーンは行われていたりもしますが、ボーナスの中身の規模は海外FX口座の方が嬉しいものとなっています。

追証の有無

FXは借金をすることになるかもしれないから危険だと言われますが、海外FX口座を利用していれば借金リスクはありません。

国内FX口座の場合、急激な相場変動などで強制ロスカットが追い付かず、口座残高を超える損失となってしまった場合に追証が発生しますが、海外FX口座なら追証は発生しません。

どれほど大きな損失を被ったとしても、口座残高以上の損失にはならないゼロカットシステムが採用されているのが、個人的に海外FX口座の利用をおすすめする1番の理由です。

税率など税制度

海外FX口座でも国内FX口座でも、FXの所得は課税対象なので納税の義務があります。

ただ、税率など税制度が、海外FX口座と国内FX口座では扱いが違ってきます。

  • 国内FXは一律20.315%(申告分離課税)
  • 海外FXは最大55%の累進課税(総合課税)

こう見ると、節税のことを考えるなら国内FX口座と思いがちですが、一概にそうとはいえません。

税率など税制度に関して、詳しくはこちらで紹介しています。

海外FX 税金

損失繰越ができるかどうか

国内FX口座を利用していて出した損失は3年間の損益通算が可能ですが、海外FX口座の場合、個人の場合は基本的に損益通算と損失繰越ができません。

損益通算とは、例えば国内FXと海外FXのように税区分の異なるもの同士の損益をまとめること。

繰越控除とは、損失が出た場合、当年で損失を控除しきれないときに、翌年以降に損失を繰り越して利益から控除することができる制度です。

海外FX 国内FX 違い まとめ

海外FX口座と国内FX口座には違いがあり、どちらにもメリットもデメリットもあります。

違いを知った上で、海外FX口座も国内FX口座も両方とも併用して、うまく使い分けるのはもちろんあり。

リスクヘッジにもあるし、資金を効率よく増やすチャンスにもなります。

ただし、確定申告の際には脱税とならないように、そこは注意しましょう。

海外FX 確定申告

日本人利用者の満足度が高い、おすすめ海外FX口座

人気No1海外FX口座 XM Trading(エックスエム)

資本金360,000,000米ドルの優れた財務基盤!
FX業界最高水準のハイレバレッジ888倍に加え、追証なしのゼロカット実績度No1で安心。
トレーリングストップの幅が狭いのが難点ながら、約定拒否や滑る事もほぼなく、出金拒否など出金トラブルもなく信頼性も抜群です。
MT4とMT5使用可。

低スプレッドと信頼性が◎ AXIORY(アキシオリー)

レバレッジは最大400倍ながら、スプレッドが狭く、約定力も好評。
短期取引のスキャルピングや、安全面、信頼性に重きを置くトレーダーにも人気の海外FX口座です。
約定スピードは毎回開示しており透明性も抜群、「信託保全」を完備していることで、万が一AXIORYが倒産などしてもトレーダーの資金が全額返ってくる安心感も魅力。

世界最狭のスプレッド TitanFX(タイタンFX)

新興海外FX口座ながら、レバレッジは最大500倍、世界最狭のスプレッドで期待されているTitanFX。
約定率・約定スピードなどを全開示、取引の透明性を重視している海外FX口座でもあります。
トレーダーの資金は、世界の銀行ランキング格付けトップレベル、NAB銀行の顧客信託口座に保管されているので、資産リスクも少なく安心して利用できます。

-海外FX 比較
-, ,

Copyright© 海外FX口座 おすすめ , 2020 All Rights Reserved.