スプレッドが広い印象をもたれているものの、レバレッジが高く実はスキャルピングにも最適、入金以上の損をしないため人気になっている海外FX業者。 知らなきゃ損する海外FXの税金や確定申告のこと、おすすめの海外FX口座や口座開設ボーナスのある海外FX口座などについて紹介しています。

海外FX口座 おすすめ

海外FX おすすめ

海外FX ゼロカット

国内FX口座のように追証での借金リスクを心配する必要がない、海外FX口座の非常に魅力的な制度であるゼロカット。

そんな、海外FX口座のゼロカット制度は、どのような仕組みになっているのか。

また、ゼロカット制度を利用した際、トレーダーにペナルティなどのデメリットがないのか紹介します。

海外FX ゼロカット

海外FX口座をFX初心者におすすめしたい理由でもある、海外FX口座のゼロカット制度。

万が一予想と反してチャートが真逆に動いて証拠金以上の損失を出しても、国内FX口座のように追証での借金リスクを心配する必要がなく、追証が発生しないようになっている海外FX口座の安心感は大きいです。

※ただし、海外FX口座のFXDDは追証なしのはずだったのに、スイスフランショックの時に追証を取る事件もありました。

ゼロカットを謳っておきながら、いざとなると追証をとられるのは最悪なので、海外FX口座は信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

海外FX ゼロカット 仕組み

多くの海外FX口座の採用している、ゼロカット制度の仕組みはとても単純。

トレーダーの口座残高がマイナスになってしまった場合、その損失分を口座残高がゼロになるまで海外FX業者が負担してくれるというものです。

海外FX口座では、入金した金額以上の損失は出ないように市場参加者を守ってくれているため、失敗した場合の最悪の場合の想定もできます。

また、海外FX口座ではレバレッジも大きくかけることができるため、相場の動きにうまく乗れば利益を上げやすいメリットがあります。

海外FX ゼロカット デメリット

海外FX業者が損をするというゼロカット制度の仕組みですが、その分、トレーダー側に何かデメリットがあるというわけではありません。

ゼロカットが発動したからといってペナルティーがあるわけでもなく、普通にトレードしていれば、海外FX口座のゼロカット制度はトレーダー側にメリットしかありません。

そのため、国内FX口座と比較してスプレッドが広い部分が気になったとしても、証拠金をたくさん用意することができないFX投資初心者こそ、最初は海外FX業者の利用がおすすめです。

海外FX口座を利用してFX投資の経験と資金を貯めてから、国内FX口座に切り替えるというトレーダーも多々います。

※ただし、ゼロカットがあるからと、ハイレバでギャンブルトレードを繰り返したりすると、レバレッジ制限をかけられる可能性はありますので注意してください。

日本人利用者の満足度が高い、おすすめ海外FX口座

人気No1海外FX口座 XM Trading(エックスエム)

資本金360,000,000米ドルの優れた財務基盤!
FX業界最高水準のハイレバレッジ888倍に加え、追証なしのゼロカット実績度No1で安心。
トレーリングストップの幅が狭いのが難点ながら、約定拒否や滑る事もほぼなく、出金拒否など出金トラブルもなく信頼性も抜群です。
MT4とMT5使用可。

低スプレッドと信頼性が◎ AXIORY(アキシオリー)

レバレッジは最大400倍ながら、スプレッドが狭く、約定力も好評。
短期取引のスキャルピングや、安全面、信頼性に重きを置くトレーダーにも人気の海外FX口座です。
約定スピードは毎回開示しており透明性も抜群、「信託保全」を完備していることで、万が一AXIORYが倒産などしてもトレーダーの資金が全額返ってくる安心感も魅力。

世界最狭のスプレッド TitanFX(タイタンFX)

新興海外FX口座ながら、レバレッジは最大500倍、世界最狭のスプレッドで期待されているTitanFX。
約定率・約定スピードなどを全開示、取引の透明性を重視している海外FX口座でもあります。
トレーダーの資金は、世界の銀行ランキング格付けトップレベル、NAB銀行の顧客信託口座に保管されているので、資産リスクも少なく安心して利用できます。

-海外FX おすすめ
-, , ,

Copyright© 海外FX口座 おすすめ , 2020 All Rights Reserved.